スポンサーサイト


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

米2006年の流行語大賞は「プルートしちゃう」=冥王星の惑星除外にちなんで


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


  AP通信によると、米方言学会は5日、地球の惑星から除外された冥王星にちなみ2006年の流行語大賞を「プルートしちゃう」(Plutoed)に決定した。国際天文学連合が昨年8月、冥王星を惑星から外すことを決定、これをきっかけに英語で冥王星を意味するプルートを動詞化し「格下げや評価の低下」を意味する言葉として流行した。学会のクリーブランド・エバンス会長は「天文学連合の決定に対する人々の感情的な反応は冥王星という名称の重要性を示すものだった。方言学会はローマ神話のプルートをもはや信じていないが、“前”惑星への個人的な思い入れは依然として持っている」と語っていた。

♪~「プルートしちゃう」なんて、ちゃめっけたっぷりで、いいね。日本でも使おうかな。



  冥王星の次に大賞の有力候補だったのは、生息数が減少し大きな環境破壊の前兆となるような生物を指す「クライメート・カナリヤ」(climate canary)。このほかには、男性用ハンドバックを意味するマース(murse:man’s purse)、中立とみせかけながら実は特定企業の利益を代表する偽のブログを意味するフログ(flog: fake blog)、11月の中間選挙前にバージニア州選出のジョージ・アレン共和党上院議員(当時)が非白人の米市民を差別する呼び名として使用した「マカカ」(macaca)などが挙がっていた。マカカは生物学でサルを分類する「属」の名称。アレン氏は結局、落選した。

2007年01月08日16時25分  (引用:Livedoor NEWS)

スポンサーサイト
転職に役立つ海外ニュース | 2007-01-08(Mon) 16:25:15 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 中高年の転職 再就職に役立つ情報ニュースサイトです! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。