スポンサーサイト


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

[FX 株 為替 投信]西友07年12月期最終益予想 黒字転換へ


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


西友<8268.T>の07年12月期最終益予想は8億円、6期ぶり黒字転換へ

 西友(8268.T: 株価, ニュース , レポート)は16日、2007年12月期の連結当期純損益が8億円の黒字になると発表した。6期ぶりの黒字転換となるが、既存店売上高の2年連続プラスを見込むほか、今期は営業店舗の資産評価による減損処理損失が減る。ただ、ロイターエスティメーツによる主要アナリスト4人の予測平均は9億5000万円の赤字となっている。

 アナリスト4人の予測平均が当たるのか、注目したいですね。



 07年12月期の連結業績は、売上高が前年比3.25%増の9921億円、営業利益は同約3.3倍の106億円、経常利益は40億円(前期は26億円の赤字)を計画。

  既存店の改装と24時間店舗の拡大によって、既存店売上高は前年比1.7%増を見込む。店舗改装は2006年12月期並みの70店舗を計画している。これまで特別損失の増加要因になっていた店舗評価の減損処理は、前期までにめどをつけたことで、大幅に減る見通し。

  同日発表した06年12月期連結業績は、売上高が前年比3.6%減の9608億円、営業利益が同161.3%増の32億円、経常損益は26億円の赤字(前期は61億円の赤字)、当期損益は557億円の赤字(同177億円の赤字)となった。店舗閉鎖などの影響で売上高は減少したが、既存店の売上高は前年比0.6%増となり、15年ぶりに増加に転じた。営業利益、経常利益ベースはそれぞれ改善したが、店舗評価で減損損失492億円を計上したため、最終赤字が膨らんだ。

 改装店舗は2005年12月期の15店舗を大きく上回る73店で実施。24時間店舗は前期末比53店舗増加の262店になった。

(引用:Livedoor NEWS)

 


スポンサーサイト
転職に役立つ経済ニュース | 2007-02-18(Sun) 16:47:33 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 中高年の転職 再就職に役立つ情報ニュースサイトです! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。