スポンサーサイト


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

[FX 株 為替 投信]赤字転落クライスラー売却?


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


赤字転落クライスラー売却?

 あれから9年。「世紀の合併」は曲がり角を迎えた。

 自動車大手ダイムラークライスラーのクライスラー部門が赤字に転落した。主力の大型車の低迷が響き、11億1800万ユーロの営業赤字。ダイムラークライスラーは14日(米国時間)、業績不振から脱却できない同部門について全従業員の16%に当たる1万3000人の削減と工場閉鎖を柱とするリストラ計画を発表。2008年までの黒字化を目指すとしている。

 「主力の大型車の低迷が響き・・・」これ、痛いところですね。



●従業員の16%削減と工場閉鎖で08年黒字化というが…

 会見したディーター・ツェッチェ社長は「最良の解決策を見いだすためには、いかなる選択肢も排除しない」と強調。クライスラーの分離や売却、他社との提携の可能性を否定しなかった。

 だが、業界では「お荷物」といわれているボロボロのクライスラー部門に引き受け手が現れるのか。

 提携先として浮上しているのが、北米事業の強化を狙う仏ルノー―日産自動車連合、独フォルクスワーゲン(VW)だ。

 「引き取り手の焦点は、北米市場に弱いメーカーでしょう。同じドイツメーカーのVWが浮上するのは当然の流れですが、VW自体の経営がキツイので、話がどこまで進むかは不透明。一方のルノーは、北米市場が手付かずですから関心は高い。ただ、まずは自社の立て直しが先ですよ」(経済ジャーナリスト)

 ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーターも大規模なリストラを行っており、米ビッグスリーの苦境は浮き彫りになっている。今後のクライスラーの動きが業界再編の新たな引き金となりそうだ。

(引用:Livedoor NEWS)
スポンサーサイト
転職に役立つ経済ニュース | 2007-02-18(Sun) 11:45:34 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 中高年の転職 再就職に役立つ情報ニュースサイトです! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。