スポンサーサイト


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

バーチャルで宝くじ当選者の1日を体験してみる!


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


 3億円があたることを夢みて、毎回宝くじを購入しているそこのあなた。当選発表までの束の間のあいだ「3億円が当たったら・・・何に使おう・・・○○さんに言ったら、おごらされそうだからやめとこうかな・・・」てな具合に妄想するのってちょっと楽しくありません? 

 今回はそんな高額当選を夢見るあなたの妄想をお手伝いすべく、みずほ銀行の担当者にお手伝いいただいた。

♪~おもしろい企画! 自分がやってみたい! でも終わった後って?・・・



 ◆ ◆ ◆

 まず、新聞か何かであなたは3億円の当選者であることを知りました。最初に出た言葉は「ウワワ・・・」。そりゃ一瞬頭は真っ白になりますよ。で、何度も数字が同じかどうか指でなぞってみる。そして自分が当選者であることを確認できた。と、ここでどうしたらいいんだ? とりあえずみずほ銀行に電話をしてみようっと。


 「・・・す、すみません。宝くじが当たったんですけど・・・」
 「おめでとうございます。では○○支店においでください」


 と近くの支店を案内される。ちなみに宝くじの賞金が5万円を超えた場合、賞金を受け取るには、必ずみずほ銀行の支店に行かなくてはならないらしい。と、銀行につくと少し奥まった部屋に通された。
・・・ここで担当者の人がやってきて、一冊の本を手渡された。タイトルは『その日から読む本』。サブタイトルは「突然の幸運に戸惑わないために」だった。
どうやら、1000万円以上の高額当選者にのみ渡される心構え本らしい。中身は「当せん金は当面使うお金と残すお金に分ける」とか「後悔するような軽はずみな言動に注意する」などと書いてあった。

 「当選金って今日持って帰れるんですか? 今すぐ欲しいんですよ」

「現金での受け渡しは事前に言っていただければ可能です。ただ、1億円が約10kgですので、○○様が当たった3億円ですと、30kg以上。アタッシュケースに入れると目立ちますし、お客様のリスクがかなり高くなるだけかと・・・。通常はご入金、お振込みの手段をとられますが・・・」

 「・・・わかりました。じゃあ、振り込んでいただけますか。って、ひょっとして宝くじの当選金にも税金ってかかるんですか!?」
 「いえ、かかりません。当せん金付証票法という法律で、『当せん金に所得税は課さない』と定められていますから」

 ちなみによく耳にするウワサ、“高額当選者に個人的に口座を作るように勧めている”は間違いとのこと。宝くじに関する疑問が解消され、無事にめんどくさい手続きも済ませた。よし、さっそく手始めに車でも買いに行くか! 
 
・・・なぁんてね。むなしさが余計、積もっちゃいました?(平田桃子/verb)

2007年01月01日21時11分 (引用:ファンキー通信)

スポンサーサイト
未分類 | 2007-01-01(Mon) 21:11:45 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 中高年の転職 再就職に役立つ情報ニュースサイトです! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。