スポンサーサイト


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

[海自元隊員]暴行で退職…同期隊員に賠償提訴 宇都宮地裁


----------------- 中高年の転職・再就職/お役立ち情報 -----------------


  海上自衛隊幹部候補生学校(広島県江田島市)に所属していた20代の元男性隊員が04年、練習航海中に暴行され退職に追い込まれたとして、同期だった20代の男性隊員(現2等海尉)を相手取り、逸失利益など1060万円の支払いを求める訴えを宇都宮地裁に起こした。隊員は傷害容疑などで書類送検されたが、海自は事件を公表しなかった。元隊員は「組織的な隠ぺいも明らかにし、体質を改善してほしい」と話している。  

 元隊員が提訴したのは16日。訴えによると、元隊員は03年4月に入隊し、海曹長だった04年1~2月に同校の練習航海に参加した際、護衛艦「うみぎり」内で、防衛大(神奈川県横須賀市)出身の隊員から、海図作成に使う金属製コンパスを突き付けられ「早く辞めないと殺す」と脅されたり、大型の三角定規で太ももを強打されたうえ、左足を繰り返し殴られるなどした。元隊員は同年2月27日付で除隊した。

 なぜっ? なぜ暴行を加えられたのですか? いじめですか?



 呉地方警務隊は04年3月、隊員を傷害、暴行容疑で書類送検したが、広島地検呉支部は不起訴にした。海自は同月に隊員を注意処分にしたが、公表はしなかった。海上幕僚監部は「懲戒処分の公表を始めた05年4月以前のことで、さかのぼって公表するケースでもない」と説明している。

 元隊員は現在も左ひざに痛みがある後遺症を抱えているといい、「当時、上官に暴行を報告して病院へ行きたいと言ったが、『問題になってはいけない』と許可が出なかった」と話している。同監部は「個人を相手取っているので、訴訟を関知していない」とコメントしている。【内橋寿明】

(引用:Livedoor NEWS)
スポンサーサイト
転職に役立つ社会ニュース | 2007-01-19(Fri) 07:54:56 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 中高年の転職 再就職に役立つ情報ニュースサイトです! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。